• 米住宅市場も「調整」くっきり 価格と金利の上昇で需要減 【US Dashboard】

    9月の新築住宅販売件數は55.3萬件と4カ月連続で減少し、2016年12月以來1年9カ月ぶりの低水準になった。

    住宅関連は好調な米経済の中で弱めの動きが目立っているセクター。以前は需要が弱いというよりも現場の人手不足から供給を増やせない供給面での問題といわれてきた。

    しかし、住宅市場の低迷に関し「金利上昇や、所得の伸びを上回る住宅価格上昇が続いていることは、需要にもマイナスに働いている」(アナリスト)との指摘もある。

    「新築住宅販売の減少と在庫件數の増加を受け、新築住宅の在庫月數(在庫件數÷販売件數)は7.1カ月(前月:6.5カ月)と2011年3月以來の水準に上昇。販売減、在庫増が続いており、新築住宅市場は調整局面」(米國みずほ総研)とみられている。(池谷信久)

    ■米長短金利スプレッド

     

    ※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物?オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター獨自の分析に加え、証券會社や機関投資家など運用?調査部門への獨自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。また、QUICKデリバティブズコメントでは特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済?市場の変化を見極めるツールです。

    関連記事

    1. もたつくOPEC だぶつく原油 ふらつく米BEIは1年ぶり低水準

    2. 投信よりソフトバンク 2.6兆円IPOが吸い上げる個人の待機マネー

    3. Tariff Man、今日はOil Man 気になるOPEC総會と日本貿易への影響

    4. 米景気後退の兆し?ここにも 先行指標のダウ輸送株が急落 

    5. ダウ800?安の引き金引いた1枚のチャート 逆イールドは後退の前兆

    6. 米長短金利差いよいよ15bp、11年5ヵ月ぶり低水準

    7. 米テック時価総額ダンゴ3強だ ①アップル②アマゾン③マイクロソフト

    8. 原油相場、波亂の11月 リーマン?ショック以來の下げ、月間▲22%

    人気記事ランキング

    1. 登録されている記事はございません。

    アーカイブ

    PAGE TOP
    大连码垛机